Sony

ニュース

サッカー

森保監督「幅広く追いかける」東京五輪へ選考大詰め

日本代表の森保一監督(51)が22日、J2水戸-岐阜戦(Ksスタ)を視察した。

A代表だけでなく、監督を兼任する東京五輪世代の候補選手の動きや状態を確認した。この日はU-22代表の水戸FW小川航基と2トップを組んだMF黒川淳史が得点し、1-0の勝利に導いた。「2トップの2人は東京五輪世代だったと思いますけど、すごくいいコンビで、相手の脅威になるようなプレーを、守備にしてもできていた気がします」と目を細めた。

東京五輪まで1年を切り、選考も大詰めに入ってくる。それでも指揮官は五輪代表未...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真