Sony

ニュース

トレンド・くらし

“排卵”“移植”周期に分けてデータ管理 体外受精サポートに特化したアプリ

 不妊治療の中でも、体外受精に特化した無料サポートアプリ「ミニン」を、コレロ(東京)が開発した。治療中の特殊な投薬スケジュール、ホルモン値、医療費などを一括で管理して、複雑な治療経過やデータ管理のストレスを減らすことが目的。同社によると、日本初の体外受精サポートアプリだという。

 いわゆる妊活アプリでは、体温や月経周期が主項目になるが、体外受精はホルモン値、卵胞と内膜の状態が成否のカギとなるという。ホルモン値、卵胞のサイズ、採卵数など、不妊治療にとって大事な数値も簡単に記録ができ、治療データは...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真