Sony

ニュース

IT・デジタル

中国のAI技術が世界を席巻し始めている…米国との差はわずか1.4年に縮小

 中国の人工知能スタートアップ・Watrix(銀河水滴)が、監視カメラから距離50m以内の対象の歩き方だけを分析して、個人を特定するAI技術、いわば「歩行認識AI」をアップグレードしたと現地メディアが報じた。

 歩行認識AIは主に、犯罪捜査などへの利活用が期待されている。例えば、犯罪容疑者や指名手配犯が、顔を隠して監視カメラの前を通過したとしよう。中国では犯罪捜査にすでに顔認証AI技術が用いられているが、顔を隠されてしまっては対象を特定することができない。しかし、Watrixの技術を使えば後...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真